選手

選手/広報・営業

加藤 優

YU KATO

自分がどれだけプレーの中で
チームに貢献できるかを意識しています。

CHAPTER 01

先輩・後輩関係なく
良いチームワークを築けている。

デスペルーホ藤沢に所属している、加藤 優です。チームには大学1年生の途中から入ったので、3シーズン目になります。
父親が茅ヶ崎の社会人サッカーチームに所属しており、試合の様子を見て「かっこいいな」と思ったことがサッカーを始めたきっかけ。幼稚園の年中ぐらいから今までサッカー一筋です。

ずっとサッカーが好きで、大学でもサークルに入ろうと考えていました。せっかく続けるのだから、しっかりとプレーしたいと思っていたところ、高校時代の先輩がチームを立ち上げたことを知り、デスペルーホ藤沢に入ることにしました。

デスペルーホ藤沢は、先輩・後輩関係なく、仲が良いチームです。こんなに先輩と仲良くなることができるチームも、あまりないと思いますね。サッカーの話だけでなく、私生活でも交流があるので、とても過ごしやすいチームだと思います。

CHAPTER 02

チームを動かせるよう、
積極的に中心に入っていく。

デスペルーホ藤沢は、オンとオフの切り替えがしっかりしているところが魅力。やる時は真剣にやるチームです。練習の合間や試合後は先輩をいじったり、ふざけあったりして、皆で笑ってることが多いです。

チーム内で派閥もなく、年齢を超えて仲が良いという点も魅力だと思います。もともとは同じ高校のOBメンバーが多かったのですが、今では出身校関係なくさまざまな人がメンバーとして所属しています。
1部昇格を目指していることもあって、日々の活動では、自分がどれだけプレーの中でチームに貢献できるかを意識しています。空気を盛り上げられるように、誰よりも大きく声を出すようにしています。
ポジションがフォワードなので点を取るという意味でも、チームの動きを引っ張っていけるように、積極的に動いていますね。

活動している中で印象的だったエピソードは、昨シーズンの最終戦。試合には勝ちましたが、得失点で社会人選手権に出ることができず、悔しい思いをした試合でした。次のシーズンでは同じ思いをしたくないので、一点でも多く点を取って、1部昇格を目指していきたいと思います。

CHAPTER 03

得点を獲得し、
目に見える形でチーム貢献したい。

今後の目標は、得点というかたちで、チームに貢献したいと考えています。フォワードというポジションなので、積極的に攻めていきたいですね。
デスペルーホ藤沢に入ってから、以前よりも走るスピードが速くなったので、この武器を生かしたいと思います。

メンバーのほとんどが先輩ですが、プレーの中での動きについては、「あの場面では、こういうパスが欲しかった」などリクエストをして、より良くしていきたいですね。特に試合中の動きは「もっとこういう風にしたい」という考えを、伝えていきたいと思います。

チーム全体の目標としては、負けないことが大前提です。もし負けそうな試合の流れでも、引き分けに持って行ったり、できる限り勝つような試合運びや、チームの雰囲気を作っていきたいと思います。

プレー以外のチーム運営では、広報と営業を担当しています。主にInstagramでの広報活動をおこなっています。デスペルーホ藤沢を広めていくことが目標ですし、応援してくださるファンやサポーター、スポンサーの方々をもっと増やしていきたいですね。

今シーズンは1部昇格を絶対叶えたいと思っているので、デスペルーホ藤沢を応援していただけますと嬉しいです。
リーグ戦では一試合でも多く勝利して、「デスペルーホ藤沢は強いんだ!」ということを、周りのチームに印象付けていきます。

TOP
TOP