選手

副理事長/選手

山下 翔

KAKERU YAMASHITA

練習や試合の中で、チームの想いを
次世代へ受け継いでいきます。

CHAPTER 01

本気で楽しく
サッカーを続ける環境を目指して。

山下 翔です。チームの設立メンバーとして、設立当初から今まで副理事兼、選手として所属しています。
ポジションは、ディフェンダーです。副理事としては、基本的には代表の井上のサポートをしています。

私たちは藤沢清流高校のサッカー部OBなのですが、神奈川県内でも、上位というか中堅くらいのチームだったんですね。
それでも、高校卒業後は、ほとんどのメンバーがサッカーを辞めてしまって。大学に進学してからずっと続けている人は数名でした。

実際に大学でサッカーをやっている人ならわかると思うのですが、大学の部活動というのは非常にレベルが高いんですね。そこで自分のレベルや、学業、生活などと折り合いがつかなくなり、辞めてしまう人が多いです。

部活動以外でサッカーをやるとなると、サークルや社会人チームになるのですが、今度は自分から新しいチームへ入っていくというのがハードルが高くなってしまうんです。
また大学のサークルは楽しくやろうという雰囲気が強く、競技志向のサッカーを、本気で楽しく続けられる環境がほとんどありません。

特に自分の周りには、ずっとサッカーを続けたいと思っているけれど、適した環境がなくて辞めざるを得ないという人がたくさんいました。
それが残念だなと思い、高校を卒業してからもサッカーに関われる環境があったら良いなと思っていたところ、代表の井上や他のメンバーとも同じような話になりまして。そこからは設立に向けて具体的に動いていきました。

CHAPTER 02

ゼロからの立ち上げに
四苦八苦しながらも奮闘。

ゼロからチームを立ち上げるという経験がなかったので、なんでも自分たちで調べながら進めていくことが一番大変でした。どうしたらいいのかわからないことだらけで・・・
周囲にチームを立ち上げた経験のある人がいなかったので、自分たちでひたすら調べていました。

やっとチームとして活動しはじめた時は、達成感がありました。やっと活動できる!と思いましたね。

あとは、チームのメンバーは集めもはじめのうちは苦労しました。チームの設立が2016年10月で、2017年4月からリーグ戦などに参加できるようにしたいと考えていました。
同じ部活の同級生や、先輩、友人など、とにかく片っ端から声をかけました。はじめのうちはほとんど身内のメンバーでしたね(笑)
そこから、自然とメンバーが自分の友人や知人に声をかけてくれて、その人がまた別の人に声をかけてくれるようになって、安定してきました。今は40人くらいのメンバーがいます。

デスペルーホ藤沢は、2021年で設立5年目になります。最初は身内で楽しくやろうという雰囲気が強かったんですけど、2020年にセカンドチームを作ったこともあり、最近は試合に勝つという意識がそれぞれ高まっているように感じます。

やっぱりリーグ戦を1年間やったことで、選手が高いレベルの中でサッカーをやりたいと思っていますね。それぞれがチームの昇格を目指して、目標を持って練習に取り組んでいます。
私も選手としてチームに所属しているので、選手たちの意識の高さを肌で感じます。チームとしても、昇格というのは一つの大きな目標でもあります。

CHAPTER 03

練習や試合は真剣に、
楽しむときは全力で。

やらないといけないときは真剣に取り組んで、肩の力を抜いて楽しむ時は全力で楽しむ。本気でサッカーをやりたいという人が集まってくれて、良い環境でサッカーと向き合うことができています。

年齢とか上下に関係なく、みんなの仲が良いというのは、とても魅力的だなと思いますね。試合のあとにみんなでご飯にいったりとかもしますし。

あとは、社会人チームですが、学生が多いので、みんな元気でバイタリティがあると思います(笑)
監督やスタッフは私たちよりも年上の方が多いですが、選手の年齢層は若めですね。チームとしては、幅広い年齢層の方にサポートしていただいています。

チーム活動で印象的だったのは、設立1年目の昇格決定戦ですかね。
リーグ戦を優勝して、昇格を決めるトーナメント戦で、決勝までいったんです。だけど、決勝戦で負けてしまって。

個人的には自分が最後にPKを外してしまったので、ものすごく記憶に残っています。順調に昇格できると思っていただけに、悔しくて・・・(笑)
直後は、また1年ゼロからのスタートになるのかと思ったら、しばらくサッカーに気持ちが向きませんでした。

CHAPTER 04

チームの想いを
若手世代へ受け継ぎたい。

今後の目標は、選手としては、今シーズンはなかなかトップチームのほうで試合に出る機会がなかったので、次のシーズンでは自分がトップチームのスタメンとして出れるようにしていきたいです。
年齢を重ねるにつれて、少しずつ身体が動かなくなってくると思うので、今の段階で、常に自分がスタメンをはれるようにトレーニングを頑張ります。
チームとしては、県2部リーグにずっと所属しているので、今年は神奈川県1部リーグ所属を目指して活動していきたいですね。

副理事長としては、これからもデスペルーホ藤沢の想いを下の代へと受け継いでいきたいです。
今年で兼任して5年目になるんですけど、自分たちの所属年数上がるにつれて、下の代も上がるので、彼らにも、自分たちのチームのコンセプトを理解してもらえたら嬉しい。そして、今いるメンバー、これから入ってくるメンバーと共に、チームを大きくしていきたいです。

ずっと藤沢市で活動し続けているので、藤沢市に根付いたチームづくりへの取り組みも、今後、僕たちのチームの目標としてやっていきたいと考えています。地域のみなさんにたくさん応援していただいたり、実際に試合へ足を運んでいただけるよう活動を続けてまいります。
これからも自分たちができることを全力でやっていきます。応援よろしくお願いします!

TOP
TOP