Built For Player, Fans, Family &
True Football Lovers.

Missionミッション

FOOTBALL AS A CULTURE.
藤沢からサッカーを文化に

私たちは藤沢から、サッカーを文化にしたいと考えています。
「文化」という言葉は頻繁に使われますが、そもそも「文化」とはどのような定義なのでしょうか。
あらゆる定義があり、一概にこれが正解だとは言えませんが、私たちは「生活の一部になっていて、生活を豊かにするもの」だと捉えています。

サッカーは私たちに、運動をすることによる肉体的豊かさと、喜怒哀楽といった精神的豊かさを与えてくれるスポーツです。
子どもたちから高齢者まで、たくさんの人達がサッカーに触れることができ、サッカーを「文化」にするきっかけとなるチームでありたい。

創立メンバーの地元である、藤沢に根付いたクラブを目指し、選手、スタッフ、サポーター、パートナー企業さまと共に歩んでいきます。

Visionビジョン

生涯スポーツとしてサッカーを
続けられる環境を整える

私たちは、サッカーを生涯スポーツとして続けられる環境作りを目指しています。

日本のサッカー界は、高校生活が終わると、実力のあるプレイヤーでもほとんどの人が引退してしまいます。
その理由は、グラウンドや設備といったサッカーのできる環境そのものがなくなってしまっていることが、大きな要因となっています。
この現状を危惧した人々によって、近年は大学やサークル、個人参加型のサッカーや社会人チームなど、高校を卒業してもサッカーを続けられる環境が増えてきました。

私たちも同じように、サッカーを続けられる場所として、一人でも多くの選手に活躍の場を用意したいと考えています。
この環境を守り続けるために、地域貢献やチームとして結果を残すことで、たくさんの方に応援していただけるよう、努力し続けます。

1日でも長くサッカーを続けてほしい。
いつまでもサッカーを楽しんでほしい。

理事長井上 太陽

特定非営利活動法人デスペルーホ藤沢は、2017年に、神奈川県立藤沢清流高等学校サッカー部OBが中心となり、設立しました。

多くのサッカー選手は、高校卒業とともに選手としての活動を辞めてしまいます。私たちの部も、大学進学を機に選手を引退してしまうOBをたくさんみてきました。
このような現状をなんとか打開し、少しでもサッカーを続けてほしいという想いから、特定非営利活動法人デスペルーホ藤沢が誕生しました。

1日でも長くサッカーを続けてほしい。いつまでもサッカーを楽しんでほしい。そのために、選手として活動ができるような環境づくりや、チームとしてのレベルアップに取り組んでいます。

個人だけでなく、チームとしても成長することで、どんどんレベルの高いチームや選手と戦える機会が増えます。
ハイレベルな試合を繰り返すことで、サッカーをやっていてよかったと、心から思ってもらえることが、私の喜びです。

今は大学生から社会人1年目、2年目の若手選手が中心となり活動しています。
まだ若く、伸び代のある選手たちばかりなので、選手個人として、そしてチームとしての成長が楽しみです。
少しでも上のリーグで試合を行うことを目標とし、そのために選手の補強やトレーニングの充実に取り組んでいきます。

高校時代に活躍できなかった選手も、私たちのチームに入って、「サッカーができるようになった」「サッカーを続けてよかった」と言ってくれる選手もいます。
何事もそうですが、やはり続けることが一番の上達に繋がりますし、好きなことを環境のせいで諦めることなく、ずっと続けてほしいと思っています。

私たちがお世話になった、地元藤沢へも地域貢献ができるよう、積極的にチームとしての活動を行なっていきます。

特定非営利活動法人デスペルーホ藤沢 理事長
井上 太陽

特定非営利活動法人
デスペルーホ藤沢

プロフィール

クラブ名
特定非営利活動法人デスペルーホ藤沢
創立
2016年10月8日
創立
2017年4月1日
ホームタウン
神奈川県藤沢市
ホームスタジアム
秋葉台球技場
所在地
〒251-0871
神奈川県藤沢市善行7丁目8番26-404号
メンバー
47名(2021年2月時点)
内訳:選手 40人/スタッフ・監督・トレーナー 7名
代表
井上 太陽
代表電話
080-7976-0770
ファックス
0466-82-0821

チーム名の由来

デスペルーホ(Despelujo)は、スペイン語で「清らか」という意味の「デスペハード(Despejado)」と、「流れ」という意味の「フルーホ(Flujo)」を組み合わせた造語。藤沢清流高校サッカー部OBを中心に設立したことから、この名が誕生しました。

チームロゴ

Despelujoの頭文字「D」をシンプル、かつスタイリッシュに表現しました。
中央には藤沢市の鳥、そして象徴である、カワセミの羽を採用。
清流の宝石と呼ばれるカワセミを、これからのデスペルーホ、そして藤沢を象徴する存在としました。
柔らかさを感じさせる「カワセミの羽」の柔と剛を表現することで、藤沢市のモダンな街並みと豊かな自然の共存をイメージしました。

クラブ拠点

御所見中学校 〒252-0821
神奈川県藤沢市用田500
秋葉台球技場 〒252-0816
神奈川県藤沢市遠藤2000-1
県立スポーツセンター 〒251-0871
藤沢市善行7丁目1−2
大庭スポーツ広場球技場 〒251-0861
神奈川県藤沢市大庭6510
長後中学校 〒252-0807
藤沢市下土棚590
デスペルーホ藤沢事務所 〒251-0871
藤沢市善行7丁目8-26-404

本気でサッカーを続ける。
高いレベルを目指す。

2016年シーズン

10月 クラブ創立

2017年シーズン

04月 チーム始動
10月 神奈川県社会人サッカーリーグ3部SAブロック 優勝
12月 神奈川県社会人サッカー選手権2部昇格トーナメント
昇格決定戦敗退 2部昇格を逃す

2018年シーズン

08月 クラブ選手権神奈川県大会 3位
11月 クラブをNPO法人化
神奈川県社会人サッカーリーグ3部SAブロック 優勝
12月 神奈川県社会人サッカー選手権2部昇格トーナメント
Cブロック優勝 2部昇格
01月 神奈川県社会人サッカー選手権決勝トーナメント
1回戦敗退

2019年シーズン

06月 藤沢市リーグ3部に参入
10月 神奈川県社会人サッカーリーグ2部Aブロック 8位
01月 藤沢市リーグ3部優勝 2部昇格

2020年シーズン

04月 セカンドチームに当たるU-21カテゴリーを設立
神奈川県社会人サッカーリーグ3部に参入
12月 神奈川県社会人サッカーリーグ2部Dブロック 2位
01月 藤沢市サッカーリーグ2部優勝
TOP
TOP